忍者ブログ

トリキュラー | 低用量避妊ピル通販

低用量避妊ピルであるトリキュラーの激安個人輸入代行販売購入 正規品・満足度・口コミ・配送・ランキング

正規品・満足度・配送 100%保証!人気商品激安!

ピルの副作用 吐き気、頭痛、胸の張り

「ピルの副作用である吐き気や頭痛、胸の張りなどは3ヶ月以内にほとんどおさまる」

確かに、ピルは薬ですから副作用はありあすが、必要以上に強調されてきたため、むやみに「怖い」と思い込んでいる人も多く、「がんになる」「太る」「不妊になる」といった誤解もよく耳にします。ピルが誕生した1960年頃はホルモンの量が多かったために副作用の発現率も高かったのですが、最近のピルはホルモン量が少ないので、副作用の発現率もきわめて低く、太ったり、不妊になったりする心配はありません。がんについてはむしろ、ピルを飲むことで卵巣がんや子宮体がんのリスクは減ることがわかっています。

ピルの副作用のほとんどは、吐き気、乳房が張る、頭痛などの軽い症状で、一般に「マイナートラブル」と呼ばれるものです。個人差があり、だるさやむくみなどが現れる場合もあります。しかし、下のグラフからもわかるように、こられの症状はホルモン環境の変化によって起こる一時的なもので、ピルを飲み始めて3ヶ月以内に大部分がおさまります。

マイナートラブル以外には、血液が固まりやすくなって血管が詰まる血栓症や心筋梗塞、脳卒中を発症するリスクが少し高くなることが指摘されています。特に、35歳以上で1日15本以上の喫煙者は注意が必要です。

いずれにしても、ピルの副作用について大切なことは、むやみに怖がるのではなく、どのような副作用があるかを正しく知ることです。そのうえで、副作用が現れた場合は、医師に相談して、違う種類のピルに替えるなどの対策を考えましょう。


トリキュラー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR






















Copyright ©  -- トリキュラー | 低用量避妊ピル通販  --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング