忍者ブログ

トリキュラー | 低用量避妊ピル通販

低用量避妊ピルであるトリキュラーの激安個人輸入代行販売購入 正規品・満足度・口コミ・配送・ランキング

正規品・満足度・配送 100%保証!人気商品激安!

避妊ピルはどのようにして飲めばいい?

『1日1回1錠を毎日、だいたい同じ時間に飲むだけでOK』

飲み方はとても簡単。1日1回1錠を、毎日だいたい同じ時間に飲むだけでいいのです。時間は何時でもかまいませんが、できるだけ朝飲むように指導されるようです。朝なら、枕元に水と一緒に置いておいて起きたらすぐに飲んだり、歯磨きやメイク、着替えの前後に飲んだりするなど習慣にしやすいし、うっかり飲み忘れた場合でも、昼や夜などその日のうちに飲めるというメリットがあるからです。

しかし、自分のライフスタイルを考えると夜のほうが飲みやすいという人は、もちろんそれでもOK。最近では、あらかじめ登録しておけば、飲む時間になったらケータイメールで知らせてくれるといったサービスなどもあるので便利です。

ピルには21錠タイプと28錠タイプがありますが、どちらも服用スタートは、生理の1~3日目から(初日から飲む場合は初日から避妊効果があるが、不正出血が起こることも)。生理開始後、最初に来る日曜日から飲み始める「サンデースタート」もあります。いずれの場合でも、生理の初日から飲まない場合は、ピルを飲み始めて最初の7日間は必ずコンドームなどのほかの避妊法を併用してください。ピルのホルモンが体内に入ってから、卵巣の働きが完全に休みに入るまでには7日間かかるからです。

『21日のみ続けたあとの休薬期間に生理が始まる』

21錠タイプの場合は、1日1錠を21日間(1シート)飲み続けたら7日間休み、この28日間を1周期(または1サイクル)といいます。28錠タイプの場合は、この休薬期間にホルモン剤が入っていないプラセボ(偽薬)を飲むことで、飲み忘れを防ぐ効果が。いずれの場合も、休薬して3~4日目に生理のような出血(消退出血)が起こります。

ピル服用中に不正出血があっても、軽い副作用なのでピルを中止する必要はありません。ただ、2週間続けて生理が来ない場合は妊娠の可能性があるので、ピルを飲むのをやめて受診しましょう。

また、ふくらはぎなどに痛みとむくみがある、片頭痛が続く、突然の息切れや激しい胸に痛みがある、突然目がかすむ、むかつきや嘔吐が長く続く、などの症状がある場合は、血栓症などの疑いがあります。ピルを中止して、医師の診断を仰いでください。


トリキュラー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR






















Copyright ©  -- トリキュラー | 低用量避妊ピル通販  --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング